◆ トピックス ◆

このページでは、ハルソフトの話題をお送りしていきます。

今回は全NUA(NEC C&Cシステムユーザー会)主催の2015年度フレッシュセミナーに参加した2年目社員のレポートをお届けします。

研修概要

  • 研修テーマ
    体感、気づき、そして実践!リーダーシップ&フォロワーシップで仕事推進力の向上

  • 開催場所
    ANAクラウンプラザホテル神戸
    新神戸駅直結で夜景のきれいなホテルでした。

  • 参加者
    入社2年目~5年目対象
    79名参加しており、10年目以上という方も何名かいました。

  • 講師
    有限会社 スマート・アイ 代表 坂田 淳さん
    リアル・ヒューマンワークス 代表 須見 文雄さん

  • 研修目的
    6~7名のグループでゲームを通し、様々な状況で自分がグループの中でどう行動するか、イレギュラーなことにどう対処するかに自分自身気づき振り返り、現場でどう活かすか、どう仕事を進めるか考えることを目的とした研修でした。

1日目 9月10日(木)

  • ゲーム内容
    オフィス移転に伴うスケジュールの作成
     6カ月後のオフィス移転に伴うスケジュール表を作成し、移転が滞りなく進められるようにすること。

  • ポイント
    リーダーシップ:部下、後輩に働きかけ合意や協力を引き出す。
    フォロワーシップ:上司、先輩に報告・連絡・相談・確認と提言で、合意形成や協力関係を築く。
    ・納期、品質、コストの3つの関門を突破し、仕事を成功させる。
    ・仕事の目的、範囲、作業項目のすり合わせ
     すり合わせは聞き手が主役
     一方から他方への情報の伝達
     相手を理解する。相手に理解されようとするプロセス
    ・先行、先手、先見の未来型管理を行う。前倒しでの時間管理
    ・代替案の準備⇒リスクマネジメント

  • 所感
    13時15分から開会式、13時30分からオリエンテーションを行い、参加者の緊張をほぐすために肩たたきをし、自己紹介もほどほどに、すぐ研修が始まりました。
    作業内容として与えられた情報は上記の内容のみで、自分は最初何をすればいいのか全く分からず、スタートが多少遅れてしまいました。ゲーム自体はものすごいスピードで進み、様々な突発的な出来事も発生し、その忙しさに混乱しました。
    1日目の研修で気づいたことは、スケジュール作成という仕事の目的、意図が分からず考え込んでしまいスタートが多少遅れてしまったことです。今ある情報をもとに、すり合わせを最初の出来るだけ早い段階で行えれば突発的なことにも対処できたのではと思いました。
    グループ内での振り返りは、時間管理をしっかり行うことと代替案を考えておくことです。計画通りには進まないということを心に留め2日目頑張りましょうと解散しました。

2日目 9月11日(金)

  • ゲーム内容
    オフィス移転先レイアウト作成
     総務部、営業部、研究開発部、コールセンターそれぞれの配置決め、各部門の要求・要望の取込、防災観点での配置決めなどを盛り込み、ワンフロアでのオフィスレイアウトを作成すること。

  • ポイント
    ・部下:「上司、先輩がハッキリと言うべき」
     上司:「言われなくても、自分で考えて必要ならやるべき」
     ギャップが生じてしまっている。⇒ 先に実行し、先に解決したほうが現実解になる。
    ・思い込みで仕事をしない。

     ~つもり、~だろう、~に違いない、~のはずだ、~のはずがない
     これらはすべて思い込み
    ・思い込みをなくすために事実確認に務める。
     1)変更理由
     2)誰が言っているのか
     3)その方の決定権や影響力の程度
     4)変更等に向けての動きなど
     これらの情報を得てから判断、実行する。

  • 所感
    1日目よりはゲーム内容がわかりやすく、何をどうすればよいか考えやすかったですが、 その分、グループ内において思い込みで進めてしまうことが多かったと思います。 2日目の研修で気づいたことは、いろいろ突発的なタスクを割り振られたときに優先順位づけがうまく出来なかったことです。そのため、情報の整理とその情報をチーム内で共有することがうまく出来ず、自分一人が仕事を掛け持ちしてしまいました。周りの方に助けてもらえるよう働きかければうまくできたのではと思いました。

まとめ

様々な状況、環境で自分がどう行動するか気付くことを目的とした2日間のグループゲームを体感してみて、自分自身、今後意識していきたい所は、
・出来るだけ早くすり合わせを行う。確認する。
 自分がどういったところがわからないかをはっきりさせ、上司を巻き込んでいけたらと思いました。わからないところがわからない場合は、まずやってみる。そのあと聞くということを実践出来たらと思います。
・今の状況を整理しておく。
 自分が出来る範囲よりも、仕事量は増えてくるので、しっかり整理しておいて何から取り組めばいいかをはっきりさせておくことが大事だと思いました。はっきりさせておくことで周りの方も巻き込めて助け合えるのではと思います。

感想

 出発時は、台風が心配でしたが、ちょうど過ぎた後で、無事神戸に到着し、曇り空でしたが雨は降ってなくホテルまで問題なく辿り着けました。
 最初は自分、スタッフの方含め、みなさん緊張していたのですが、懇親会が始まるころにはみなさん打ち解けていました。懇親会ではたくさんの方とお話しすることができ、懇親会後も飲み会を開催し、3時ごろまで飲んでしまいました。(沖縄の方がすごいお酒に強かったです。)
 今まで漠然とリーダーシップのある人がすごい人、求められている人と思っていたのですが、今回の研修でフォロワーシップという言葉を始めて知りました。ただリーダーシップもフォロワーシップも人に働きかけるという意味では同じだと思います。今の新人は失敗出来る経験が少なくなっているという話もあったのですが、自分自身、誰でもいつでも失敗する時はするのではと思っています。なので、どれだけ多くの人を巻き込めるかが重要になるのではと思いました。この研修で学んだことを活かせるよう意識し、たくさんの人を巻き込めるような人になっていけたらと思います。
 本研修に参加させていただき、ありがとうございました。